おすすめ家庭用脱毛器!お得&マイペースでもツルツル素肌に♡
幸せのヒント

親孝行したい人、必見!すぐできる具体的な方法15選

幸せのヒント
親孝行がしたい!
具体的な親孝行のアイディアが知りたい!

海外の友人と過ごしていたときに

  • 家族に毎日連絡をする
  • 家族の話を熱心にする
こんな姿を見て「親孝行だな〜」「家族を大切にしているんだな〜」と感じていました。
自分も大人になってできることが増えたので、親が元気なうちに親孝行したい!と思ったのですが恥ずかしながらどんなことを具体的にしたらいいか分かりませんでした。
本記事の内容
  • 親孝行のポイント
  • 親孝行の具体的な方法20選

 

お金がかからず、すぐに実践できることもありますので、ぜひ参考にしてみてください♪

親孝行のポイント

命のバトンを受け取っていることが最大の親孝行

孫の顔を見せることが1番の親孝行なんて言われて物議を醸したりもしますが

親より先に死なないこと、命のバトンを受け取ることだけで親孝行なんです。

 

世界は贈与でできている」を読んで感じたのですが、贈り物を受け取ることでも贈った側を幸せにすることができます。

親と自分の関係に置き換えるなら、自分が生まれてきて親の愛や世話を受け取っている時点で十分、親は幸せです。

 

だから、親孝行何もできていないと凹んでいるのなら「そんなことないよ」と言いたい。

余力があれば、これから記載していくような親孝行をすることで自分も親もさらに幸せにすることができるでしょう。

 

「世界は贈与でできている」が気になったら
無料お試しで「聴く読書」できます。

親の視点にたった親孝行を心がける

こちらが親孝行だ思ってしたことが、親にとっては「ズレている」と感じられるパターンは意外と多いようです。

親孝行をする際は、親とコミュニケーションをとり親の視点で喜んでもらえることを見極めましょう!

(何にせよ親は喜んでくれると思いますが^^)

プレゼントなら要望を聞く

例えば、親孝行といったらプレゼントを思い浮かべる人も多いでしょう。

そういえば母親の財布、もう何年も使ってボロボロだな。

財布くらい良い物を使ってもらいたいし、高級ブランドの財布をプレゼントしよう。

ちょっと待った!

ここで考えるべき点は

母親は財布を欲しいと思っているのか?

こんな可能性があります↓

  • 今の財布に思い出や愛着があるかもしれない
  • 高級ブランドの財布は趣味じゃないかもしれない

 

お財布がプレゼントにいいかもと思ったら

 

財布、結構長い間使っているよね。

買い替えたいな〜って思ってる?

と聞いてみることから始めましょう。

買い替えたいけど、どれがいいか分からなくって。

ということであれば

何か要望とかある?もしなかったら、今の財布と同じ形・同じ色で何かいいのあるか探してみるよ!

と母親の想定とズレない喜ばれるプレゼントをすることができますよ。

親孝行の具体的な方法20選

では早速、親孝行の具体的な方法を20個テンポよく紹介していきます。

親と会話をする

親孝行したくても遠くに住んでいて、なかなか難しいという人も多いです。

そんな時は電話やメールで親と会話するだけでもOK

 

まずは、月に1回電話することから始めればお金も時間もそんなにかかりません。

 

親や親戚の近況を聞くことから始めて

  • 親のやってみたいことを聞く
  • 自分の夢を話す
  • 自分の仕事のことを話す

など、色々話してみましょう。

 

そうすれば今後時間ができたときに、「そういえば、前これをやってみたいって言ってたよね?」など親孝行のタネにもなります。

一緒にご飯を食べる

最後に親とご飯食べたのいつだっけ?

そんな方にはまずこれがオススメ。

 

親に会う機会が増やせるのであれば、お金がかかってでも会う機会を増やして一緒にご飯を食べましょう。

何気ない日常を一緒にいつも通り過ごせるのが、幸せです。

家事・家業を手伝う

お盆やお正月でまとまって親と過ごせるなら、家事や家業を手伝ってあげましょう

家事は、親が苦手・後回しにしているものをさりげなく手伝ってあげるのがオススメですよ!

 

料理好きの親なら、自分で全部やってしまうのではなく

  • 一緒に料理をする
  • 親の手料理に美味しい!と感想を言う

のも、良いですね!

パソコンやスマホの使い方を教えてあげる

親のパソコンやスマホの設定をしてあげたり、使い方を教えてあげるのも喜ばれます。

そのほか、SNSのアカウントを作って自分と友達登録・相互フォローなどをしておいてあげれば繋がっている感を感じられて嬉しいですよ。

家族写真を撮る

家族写真って大人になると、なかなか撮らないですよね。

改めて恥ずかしいと思うご家庭が多いですが、自宅の玄関前やリビングでスマホでささっと撮れちゃいます。

 

最近、家族写真なんて撮らないけど、たまには撮ってみる?

家族LINEのアイコンにしよう!笑

ノリで撮ってみるのも、良いと思います!

季節のお祝いをする

お花見や七夕など、季節のお祝いをしていますか?

忙しい日々を過ごしているとなかなか実現できないですが、季節のお祝いを口実に親とプチパーティーをするのもオススメ。

 

季節を感じたり、自然に触れてリラックスできたりはもちろん

昔、季節の学校行事でこんなことがあった!

など思い出話も出るかもしれませんよ^^

お墓参りにいく

先祖代々のお墓がある人は、お墓参りに行くのも親孝行です。

ご先祖さまが眠り、いずれ自分が入るお墓。

 

定期的にお参りに行ってあげれば親もなんとなく温かい気持ちになるはず。

実家の片付けをする

親が毎日過ごす、家の中を片付けてあげることも親孝行です。

家が片付いていれば探し物やストレスも少なく、過ごすことができます。

 

また生前整理という言葉もあるように、死ぬ前に自分の身辺を整えておきたいと考える人もいます。

一方で、歳をとると片付けが億劫、体力的に大変と感じることも。

 

自分の好き勝手に片付けるのはNG、気長に親の意見を聞きながら進めましょう。

 

参考になる本これ1冊で安心 親の家の片づけ方

実家のメンテナンス・DIYをする

実家の壊れている場所のメンテナンス、ちょっと不便な場所のDIYをするのもオススメ。

家の中で気になっている場所、直した方がいいところない?

と聞いてみましょう。

マッサージをしてあげる

定番ですが、肩揉みしたり足の裏・背中のマッサージをしてあげるのも喜ばれます。

身体がスッキリするだけでなく、マッサージ中に何気ない健康に関する話をして健康も気遣ってあげましょう。

健康診断の予約

健康診断の予約や診断結果を見てあげるのも、一つの親孝行です。

親の健康は年々心配になりますよね。

 

定期的な検診で、病気の早期発見体調不良・体の変化にも気づくことができます。

一緒に運動する

歳を重ねて、運動不足に陥る人は多いです。

まずは散歩でもOK!

テニスなど趣味がある人は一緒に楽しむこともできます。

運動習慣を続けることは、健康にもつながりますし老後うつの防止やストレス解消などメンタル面でもオススメです。

一緒に出掛ける

親と一緒に

  • 洋服の買い物
  • 評判のお店へ外食
  • 美容院やネイルサロン

などに出掛けることで、親も新しい体験ができるためおすすめです。

 

なかなか一人では新しい挑戦はしないけれど、連れて行ってくれて嬉しかった!と喜んでくれるはずですよ。

欲しい物をプレゼントする

誕生日や母の日・父の日には欲しいものをプレゼントしましょう。

あなたが良いと思うもの=喜ばれるものではないので注意!

 

どんなものが欲しいか、どんな時に使うのかをしっかり聞いて喜ばれる親が「欲しいもの」を選びましょう。

一緒に旅行にいく

時間とお金に余裕があれば一緒に旅行に行くのも良いですね。

しょっちゅう実現できることではないですが、一生の思い出になるのでとてもオススメ

 

私は社会人3年目に母と祖母を連れて北海道旅行に行きました!

一緒に綺麗な景色を見て美味しいご飯を食べて楽しかったです。

その後も思い出話として会話にもなるので、実現できて本当によかった!

 

親孝行はすぐにできる!今すぐ始めよう

いかがでしたか?

 

親孝行の方法を15個、ご紹介しました。

親に感謝を伝えたい、何かしてあげたいと思う優しいあなたの参考になれば嬉しいです!

 

とはいえ、お金や時間の問題もありますので、あなたが親より1日でも長く元気で過ごすことが1番の親孝行ですので気負わずに考えましょう。

 

まずは親と話す機会を増やしてみてはいかがでしょうか?

きっと喜ばれますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました