おすすめ家庭用脱毛器!お得&マイペースでもツルツル素肌に♡
マインド

【在宅勤務ストレス】をなんとかしたい!解消法・リフレッシュ方法まとめ

マインド

在宅勤務のストレスが限界!

在宅勤務の気分転換がしたい。

2020年から世界的流行をしている新型コロナウィルスの影響で日本中に一気に「在宅勤務」や「テレワーク」が広まりました。

 

最初は「通勤の時間がなくなって効率的!」「会社に行かなくてもいいから楽」と思っていたけれど「そろそろストレスが溜まってきた」「うまく気分転換できていない」という人も多いようです。

 

この記事では在宅勤務中のストレスを和らげるリフレッシュ方法・気分転換を紹介します。

参考になれば嬉しいです!

 

 

筆者はヨガの勉強をしているため

ヨガ関連で学んだことを中心にご紹介します。

在宅勤務ストレス解消法アイデア

早速、在宅勤務ストレスを解消するアイディアをご紹介していきます。

誰でも、どこに住んでいてもできる再現性の高いものを中心にご紹介します。

ヨガ

わたしがヨガを愛しているということを差し引いても

多くの人にとってヨガはお金がかからない最高のリフレッシュになると思います。

 

ヨガは

  • 体幹の筋肉トレーニング
  • 副交感神経が高まる→リラックス効果

を同時に実現します。

 

また、YouTubeで無料で動画を見ながら一人でも始められる気軽さも良いです。

検索欄に「ヨガ」と入れるだけで、たくさん動画が出てきます。

B-lifeというチャンネルは人気も高く動画も内容も無料とは思えないハイクオリティでオススメです。

 

ヨガをもう少し、本格的に始めたいと思ったらオンラインでのヨガレッスン参加もオススメです。

リアルタイムでインストラクターからの指導を受けることができます。

もちろんカメラオフでも参加できますので、寝起きや寝る直前でも参加できちゃいます

\今がチャンス!30日100円でお試し/

ウォーキング

時間があれば、動きやすい服装に着替えてウォーキングに出かけるのも良いですね。

外の新鮮な空気を吸い、公園などで緑を目にするだけでリラックス効果が得られます。

現代人は自然との触れ合いが少なくストレスがなかなか抜けないとも言われていますので

定期的に外に出てみることをお勧めします。

踏み台昇降

外に出るのが難しい日でも、家の階段やちょっとした段差や台を使用して登り下りを繰り返す「踏み台昇降」運動をして有酸素運動を行ってみましょう。

 

散歩やウォーキングに出かけたくても、天気が悪かったり外が暑い・寒いとなかなか億劫です。

できなかった自分を責めると、また自己嫌悪でストレス…という悪循環に陥ってしまうことも。

そんな日にこそ、踏み台昇降はオススメです。

 

有酸素運動はダイエット目的であれば20分以上続けて行うことがお勧めですが、リラックス目的なら時間は決めず気の向くままに行うことから始めてみるだけで十分です。

 

筋トレ

在宅勤務で緩んでしまった体型を引き締めたい!

という方には、リフレッシュとトレーニングを兼ねて自宅で筋トレもオススメです。

 

また、在宅勤務でずっとパソコンに向かっていると、肩と頭が前に出てきた姿勢になりやすく

  • 猫背
  • 巻き肩
  • 肩こり

などの原因に。

肩甲骨周りの筋肉を鍛えることで、前のめりになった姿勢を矯正し正しい姿勢が取りやすくなります。

 

呼吸法

呼吸が浅くなると身体や脳への酸素が行き渡らなくなり、心身の不調につながります。

呼吸法を身につけることで、自分をコントロールしやすくなっていきます。

  • 副交感神経を高めてリラックス
  • 交感神経を働かせてテキパキと仕事をこなす

実は、呼吸を行うにも身体の中の筋肉を使っています

筋肉は使わないと衰えるので、呼吸法を意識して練習することで深い呼吸を続ける習慣が身に付きます。

 

頭皮マッサージ

パソコンに向かって黙々と作業…

もしかしたら頭皮がカチコチになっていませんか?

放っておくと、全身のコリや顔のたるみ、髪質の悪化などにつながる原因となります。

 

シャンプーをするときに頭皮マッサージを行ったり、デスクでも頭皮を意識的に指で動かすだけでOK。

手を使うとなかなか疲れるので、↓のようなブラシがオススメです。

太陽を浴びる

最近、太陽を浴びましたか?

在宅勤務だと通勤がなくなった分、陽の光をあまり浴びていないという人も多いのではないでしょうか?

 

太陽の光を浴びると、次のような嬉しいポイントがあります。

  • 目が覚めてスッキリ・体内時計が整う
  • ビタミンDが身体で作られ骨を丈夫にする
  • 幸せホルモン(セロトニン)が出てストレスが軽減する

 

ガラス越しはNG!

直接日光を肌にあてるないとビタミンDなどは作られないのでご注意を!

家庭菜園

気分が下を向いてしまうのは、ずっと家にいて日々の変化を感じにくいせいかもしれません。

そこでオススメなのがベランダや庭で家庭菜園をすることです。

 

小さなタネや苗を植えて、本当にこんなので育つのかな?というところからスタート。

毎日水をあげたり様子を観察していると

芽が出た!葉っぱが増えた!食べられるようになった!など変化を感じながら楽しむことができます。

小さい命も頑張っているんだなあとしみじみしてしまうこともありますが、生命力を感じて自分もエネルギーをもらうことができます。

 

種も苗も、ホームセンターやネットで数百円で購入できます。

お手軽に新しい趣味になるかもしれません。

窓を開けて仕事をする

どうにもイライラが溜まってしまった!

今すぐどうにかしたい!というときは、窓を開けて仕事をしてみましょう。

 

新鮮な空気や外の温度、外からの音、いつもとは違う環境に部屋が様変わりします。

お手軽に気分転換することができます。

瞑想

毎日の習慣に瞑想を取り入れると、気持ちが安定し自分をコントロールすることができるようになっていきます。

長期的に良いパフォーマンスを出したい、良い習慣を身につけたいという方には最適です。

 

瞑想はただただ自分のありのままの状態を俯瞰してみるトレーニングです。

周りからのストレス、嫌なことがあった日、自己嫌悪に陥りそうなときにきっとあなたを強くしてくれる力となります。

不安や不満を書き出してみる

不安や不満、ストレスの「負」の感情は心の中に粘っこくへばりつきます。

そして、ことあるごとにフワ〜っと反復して押し寄せてきます。

そのため、負の感情は自分の中でどうして膨らみやすいという特徴があるのです。

 

そんなときは一旦、不満や不安を書き出してみるとあんなに大きく感じていた負の感情も意外と大した問題ではない、手に負えないくらい溢れているものではないと、気づくでしょう。

 

書くことで、冷静に現状を見つめ実態を判断することができます。

負の気持ちを膨らませていたのは、実態の大きさそのものというよりも自分の心の弱さや不安定さがあることに気づきます。

 

現状を見つめたら、一つずつできることから対応していくだけ。

一歩ずつ前に進むことができます。

朝日・夕日を見る

朝日や夕日を見るだけで、ストレス値が低減すると言われています。

太陽が地平線に近づくと、空の色がグラデーションに美しく変化します。

 

少しセンチメンタルな気持ちになったり、誰かのことを思い出したり、今日も一日終わるんだなあと感じたり。

それだけで、少し日常から距離を置いてあなたの心はリラックスしているはず。

 

人間が繰り返し、どこにいても見てきた風景が朝日や夕日です。

なんとなくスッキリとした心地よさになるのは、DNAレベルでその美しさを感じているからかもしれませんね。

そもそも在宅ストレスの原因は?

在宅勤務のストレスの原因は

  • 生活リズムの乱れ
  • 運動不足
  • なんとなくの不安

です。

 

出勤という毎日のルーティーンがなくなり、身支度や通勤が短縮された分生活リズムが乱れがちになります。

家にいる時間が長いため運動不足、さらに同じ姿勢で筋肉が凝り固まります。

コロナという実態の分からないウィルス自体への恐怖とそれに伴う不安、仕事でのコミュニケーション上の不安などが複雑に絡んでいます。

まとめ

コロナ時代の在宅勤務ストレス対策としてできることは、心と身体を強くすることです。

 

身体はできる範囲で動かし、自然と少しでも触れ合う時間を増やすこと。

心は、ありのままの事実だけを見つめること。

自分の判断や不安で、ネガティブな感情を自分の中で大きく育ててしまわないこと。

 

新しい習慣にみんな戸惑っています。

自分にも他人にも寛容な心をもって生活できると

社会全体のストレスも減ると信じています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました