おすすめ家庭用脱毛器!お得&マイペースでもツルツル素肌に♡
ダイエット・食事

【食べながら-2kg】食べ過ぎた後にオススメの体重リセットダイエット【野菜スープ】

ダイエット・食事

こんにちは!

ヨガインストラクターのともみです。

 

お正月に食べ過ぎて4キロ太りました。

笑えない…!

わたしは食べるのが大好きなので、油断すると本当にあっという間に太ります。。

いつもの生活に戻って2kgは戻ったものの、これでは+2kg。。

 

こんな時に私がいつもやっているリセット方法をご紹介します。

夜だけ野菜たっぷりスープに置き換え!

方法は至ってシンプル、野菜をとってもたくさん入れたスープを作ります。

たったこれだけ。そしてこれを夜ご飯に置き換えて満足するまで食べます。

 

これだけで、翌日からの食欲はリセットされお腹もぺったんこになります。

数日続けることで胃の大きさも元に戻って行きますので

食べ過ぎ防止にもつながります。

 

野菜スープでスッキリ!の理由

消化の良い野菜だけのスープを取ることで、内臓が休まります。

フル稼働していた胃腸をしっかり休めることで、いつものペースを取り戻してくれます。

便秘気味の方も、野菜の食物繊維で便が排出されやすくなりスッキリ◎

 

リセット野菜スープの押さえておきたいポイント

ポイントは3つ

  • 具はとにかく沢山!入れる!
  • 味付けは薄味辛み・酸味を効かせる
  • 満腹になるまで食べる

 

順番に解説していきます。

ポイント①具はとにかく沢山!入れる!

具となる野菜はとにかく沢山入れましょう。

こだわり出すとキリがないので、はじめは手に入りやすい食材を沢山入れればOK

 

オススメの食材

大根、レタス、玉ねぎ、セロリ、にんじん、きのこ、わかめ、豆腐

 

ただし、ベーコンやウィンナーなどスープに入れがちな動物性食材はNGですよ。

今回の目的は、内臓を休めてあげることです。

 

ポイント②味付けは薄味で辛み・酸味を効かせる

食べ過ぎで一気に体重が増えてしまった身体。。

その原因はたっぷりの塩分・糖分をとったことも関係しています。

特に、塩分を薄めるために身体が水分を溜め込みます。これがいわゆる浮腫み。

 

浮腫みというと脚や顔に出やすいイメージですが、内臓も浮腫みます。

お腹を触ってみてカチカチに硬くなっていたら、内臓もパンパンに浮腫んでいるかも…。

 

野菜スープでは、この塩分を排出し水も体内から出すことが大きな目的です。

 

そのため、スープ自体は塩分控えめが鉄則!

 

内臓を刺激し、薄味でも満足できる辛みや酸味がGOODです。

おすすめの辛み・酸味食材

黒コショウ、生姜パウダー、ニンニクパウダー、ラー油、カレー粉

ポイント③満腹になるまで食べる

「ダイエット、痩せたい=食べない」

の考えはやめましょう、ストレスが増えて良いことがありません。

 

夜ご飯の野菜スープ置き換えも、食べ終わった後

「あ〜おいしかった♡満腹!」

「たっぷり野菜が取れて最高!」

という状態を目指します。

 

精神的に満足して、リラックスすること。

とっても大切です。

 

野菜スープは消化が良いので、たっぷり食べずにダイエットだから1杯で我慢。。

としていると、寝る頃にお腹が減って、空腹が気になって寝られない、イライラするという負のループにハマる可能性もあります。

 

野菜と水分だから大丈夫!!たっぷり食べましょう♡

 

 

まとめ

野菜スープに夜置き換えるだけで、内臓が休まるので疲れている時にもオススメ。

 

週1回くらい取り入れると

太りにくい身体へと導かれていきますよ♡

 

ぜひトライしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました