おすすめ家庭用脱毛器!お得&マイペースでもツルツル素肌に♡
ヨガ資格・ライセンス

【自分のためにヨガができれば十分】と思っていたのRYT200を受講を決意した理由

ヨガ

こんにちは!

ヨガインストラクターのtomomiです。

2020年はコロナはもちろん、変化の多い年でした。

 

最近「全米ヨガアライアンスRYT200」を取得することを決意しました!

以前インストラクターとしてクラスをもたせていただいていた頃

「教えることの難しさ」

「伝わること」と「伝えたいこと」のギャップを感じていて

ヨガは自分のためにすることで十分…と最近は思っていました。

決意をした理由について日記のような形で残しておきたいなと思いました。

後々見返したら結構おもしろいかも!という自己満足ですが

わたしが背中押された言葉が、葛藤しているどなたかの後押しになれば嬉しいです。

2020年9月:予期せぬ引っ越し

コロナの影響で個人的な不都合が発生し、予期せず急に引っ越しをすることになりました。

ヨガインストラクターとしてようやく1歩踏み出したばかりでしたが、残念ながらそのお仕事は辞めることになったのです。

 

正直、ヨガインストラクターとしてもっと成長していきたいという気持ちとお客様に心地よい時間を提供できているのか?スキルも知識も経験も不足している自分に後ろめたさを感じている時でした。

 

一旦、クラスを持つことは辞めてしまうけれどヨガの勉強や生徒として多くの先生のレッスンをこれからしばらく受けてみよう!と決めました^^

 

2020年10月:新しい出会い、初心を思い出す

9月にバタバタと引っ越しをして、少し落ち着いて生活も整ってきた10月。

新しい場所で、新しい出会いがありました。

 

ちょうど1年前の自分のように、サラリーマンを辞めて地元に戻り「やっぱり自分のやりたいことをやろう」と決意したばかりの方です。

 

「自分のやりたいこと」をやる、それは何故?と聞いてみました。

「単純にそれが好きだし、それを通して誰かが喜んでくれたら嬉しいから」という言葉が帰ってきました。

 

とてもシンプルで飾りのない答えに心の底からハッとしました。

 

前の仕事を辞めるとき、自分のやりたいことは何だろう?どうしたら幸せで充実した毎日が送れるんだろう?とたくさんたくさん考えました。

 

そのとき思い浮かんだことが「ヨガ」でした。

 

初めてヨガを体験した時のこと。

あるとき、シャバアーサナで味わった言葉で例えられない心地よい感覚。

ストレスが爆発しそうなときに駆け込むようにヨガをしたこと。

海外で共通の話題・コミュニケーションとして体験したヨガ。

 

単純に好きで、心地よくて、もっと知りたいと感じていました。

2020年の目標にも、ヨガを学んでみたいとの気持ちがあり「RYT200」のライセンス取得する!と掲げていました。

でも、毎日を過ごすうちに

コロナだから。。

ライセンス取るのに結構な金額かかってしまうけど、元は取れるのか?

と「できない言い訳」ばかり考えてしまっていました。

 

わたしの質問にすごくシンプルに答えてくれた、その言葉をきっかけにわたしもヨガが好きだし、ヨガで誰かが喜んでくれたら嬉しい!と気づくことができました。

 

ライセンスはもちろん、インストラクーやお客様を癒し喜んでもらうために必須ではありません。

 

しかし、学びたいそしてもっと良いクラスを提供したいと思う中で有益な道標になると確信しています。

 

そう気づいて、自分で納得しているうちに導かれるようにぴったり休みが取れそうなタイミングで行われるRYT200の合宿が開かれることをInstagramの広告で知りました。

「運命!!!神様ありがとう!!!」(とても上手にInstagram広告運用してくれた誰かに感謝w)

 

こんな最近のあれこれがあり

12月にRYT200の勉強をすることに決めました!

 

正直なところ、今は不安の方が大きいです。

最近は、ヨガスタジオにクラスを受けに行っていますが身体の動きもやはりまだまだ。。

インストラクションはさらに難しい。。

身体も作りながら、知識も入れて、ついていけるのか不安。

 

最近は初めてアシュタンガヨガのクラスに参加して、太陽礼拝を頑張ったら太ももの裏が1週間筋肉痛という事態に。。笑えない。

 

でもでも2020年最高の締め括りになりそう!人生の新しい扉を開くぞ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました